*

「エアコンを消してしばらくすると、だんだん暑くなる」、から感じたブランドづくり 

公開日: : 最終更新日:2016/08/30 ブランディング

※8月22日送信メルマガの転載です。

—————————————————————————————–

「エアコンを消してしばらくすると、だんだん暑くなる」、から感じたブランドづくり
——————————————————————————————

■8月も終盤に入りましたが、まだまだ暑いですね。

まだまだというか、8月の初旬より、さらに暑くなっている気がします。

もちろん事務所では当たり前ですがエアコンつけてます。
■今日も、外から帰って、エアコンで

室内をキンキンに冷やしていました。

あんまり冷やし過ぎて寒いので、これは体に悪いとエアコンを切ると、
冷やし過ぎたせいか、けっこう長い間(30分程度)は、冷えた状態が続く

ものの、いつの間にか、だんだん暑くなってくる・・・
そこでまたエアコンをつける
を繰り返していました。
その時、

「これって、どこかブランドづくりに似てるんでは?」

と、ふと頭に浮かんだんです。

■ブランドは、ターゲットとするお客様の心のなかに

例えば

「堺筋本町周辺で、昔ながらのアイスモナカの

美味しい店といえば△△」

というように、ブランドイメージが一旦、確立されると、

そうそう簡単にお客様の心の中から消えません。

かといって、やはりそれは永遠ではなく、維持する努力を

し続けなければなりません。
・味のブレはないか?
・美味しい味を伝え続けるという理念は・継承されているか
・老舗に相応しい、接客を維持できているか?

というようにです。

■エアコンを切るとすぐに、暑くなるわけではないけれど、

やがて、じわじわ暑くなるという体験から、

ブランドが確立されたら広告宣伝を打ち続ける必要はないものの、

維持するための継続努力は必要だという重要な点を

インスピレーションから浮かんだ今日の出来事でした。

関連記事

名称未設定-1

Smith

はじめまして、ブランド・バリュー協会代表理事の大谷です。 協会のブログを開設しました!継続して

記事を読む

File-12-11-15,-11-39-05-AM

チームビルディング

昨日は吉祥寺のヘアサロンにて「ブランド浸透プロジェクト」の3回目を開催。内容はインターナル・ブランデ

記事を読む

2015-05-21-15.21.44

ブランディング・セミナー

今年もさらにパワーアップして、ブランディングのセミナーを開催します! 継続中のブランディング・

記事を読む

名称未設定-1

猿田彦珈琲

「たった一杯で幸せになるコーヒー屋」 恵比寿では有名な、猿田彦珈琲。 連日お客さんでいっ

記事を読む

2015-09-09-16.15.15

【私のブランドその1】辛くてクセになる唐辛子

はじめまして! ブランド・バリュー協会の水野と申します。 普段はデザイン事務所に勤務していて、W

記事を読む

IMG_1637

東京都現代美術館

今日は小雨まじりの中、東京都現代美術館に行ってきました。 その際にとても面白い展示物が。 1

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

no image
「ポケモンGOにはまっている上場企業の役員さんに驚愕!」ペルソナを探る

※10月6日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマ

no image
「LINEスタンプの効果」とブランディングについて

※10月4日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマ

%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%83%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%a4
「キンモクセイの香りが秋を感じさせてくれる」とブランディングについて

※10月1日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマ

engimono_12_1
「松、竹、梅」から考えるブランドイメージについて

※9月29日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマ

no image
大河ドラマで藤岡弘さんを見て、「あっ仮面ライダー1号」と思ってしまうこととブランドイメージについて

※9月26日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑