*

ブランド作りは価値づくり(上田逸平)

公開日: : 最終更新日:2016/07/26 未分類

価値

※メルマガ7月6日送信号の転載です。

———————————————
■今日は、ブランドづくりの基礎的なことについて書いてみます。
■私たちは、何らかの価値を手に入れるために商品やサービスを購入します。

たとえば今日の私は、友達の行きつけの店でランチ800円使いました。

しかし、この店、あんまり美味しくないのです。

・売りのハンバーグですらつなぎが問題なのか、口の中でモサモサします。
(メルマガ送ってないので正直に言います)

・メニューも少なく選べません。

・流行ってないので、活気はありません。

■では、近くにもっと安くておいしい店や、400円の弁当を差し置いて

なぜ行くのか?
やはり、そこになんらかの価値を感じているからなのです。

1.家庭料理風なので、食材が安心。(できそう)

2.空いているから、いつ行っても入れる安心感

3.友達の店に、売上を落とす、ちょっとした自己満足感

4.落ち着ける空間

というところでしょうか。
■「顧客にどんな価値を提供するか」を考えることは、ブランド作りの肝ですが、

明らかに客観的に見える「価値」以外にも色々と心で感じる価値があるのです。
2と3の価値を極めることは、ブランドづくりにつながりませんが、

1と4の価値は、もっと磨けば光るような気がします。
■そして、もう一つ大事なことは、その価値提供が

来店する動機となりうる人物像を明確に描くことです。

(この人物像を「ペルソナ」といいます)
誰もが、その価値を求めるとは限らないからです。
あたたの、商品やサービスは、目に見える価値以外に、どのような感じる価値を

提供できるのか、それは、どんな人物に対してなのか、

一度、考えてみるのもいいかもしれません。
■ところで前述の店ですが、私、上田は飲食店のコンサルティングもしているので

「友達の店なので何とかしなければ」と使命感を持って、1年ほど前に、

色々とアドバイスしました。(もちろんタダで)
しかし、アドバイを聞いた友人は

「そんな、いろいろな事やるの、ムリーーーー」という答えでした。
価値づくりより、何よりも、いい店にしたい、という意欲を持つことが

一番大事ですね。

それ以来、アドバイスはしていません。

関連記事

no image

スマホの充電78%でも、欠乏感を感じる自分の内面に迫る!

※9月2日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマガジンでは、このブログの内容に

記事を読む

no image

「ポケモンGOにはまっている上場企業の役員さんに驚愕!」ペルソナを探る

※10月6日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマガジンでは、このブログの内容に

記事を読む

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bcot-%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%bc

「カレー」より「カリー」のほうが美味しそうに感じる(個人的に)はなぜか?

※9月20日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマガジンでは、このブログの内容に

記事を読む

おまわり

「警備員とお巡りさんを間違えてドキッとする瞬間」とブランドを考える

※7月16日送信のメルマガの転載です。 「警備員とお巡りさんを間違えてドキッとする瞬間」とブラ

記事を読む

no image

「買ってよかった」という日が来ないほうがよい商品

※9月15日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマガジンでは、このブログの内容に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

no image
「ポケモンGOにはまっている上場企業の役員さんに驚愕!」ペルソナを探る

※10月6日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマ

no image
「LINEスタンプの効果」とブランディングについて

※10月4日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマ

%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%83%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%a4
「キンモクセイの香りが秋を感じさせてくれる」とブランディングについて

※10月1日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマ

engimono_12_1
「松、竹、梅」から考えるブランドイメージについて

※9月29日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマ

no image
大河ドラマで藤岡弘さんを見て、「あっ仮面ライダー1号」と思ってしまうこととブランドイメージについて

※9月26日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑