*

引っ越しで失くした「柔道二段の証書」の情緒的・感情的価値を探る

公開日: : 最終更新日:2016/10/09 商品、サービスの価値について

※9月22日送信メルマガの転載です。

月、水、金、発行のメールマガジンでは、このブログの内容に

いくつかのコンテンツを加えた情報をお届けしています。

配信解除も簡単ですので、是非、下記より

メルマガに、ご登録してください。

https://55auto.biz/bv-labo/touroku/entryform5.htm

———————————————————————-
引っ越しで無くした「柔道二段の証書」の情緒的・感情的価値を探る
———————————————————————-

■20数年以上前の引っ越しの時、なくした大事なモノがあるんです。

それは、柔道二段の証書。

高校3年の時、大変苦労して二段に昇段しました。

二段の昇段試合は、初段同士が対戦し、勝てば1ポイント

引き分けたら、0.5ポイント

勝ちぬきなので、勝ち続ければ1回の大会で3ポイント、4ポイントと
獲得できますが、勝ち抜きとは、でてくる相手は初戦なので
ピンピンに元気、

そのため余程強くなければそうそう何人も勝ち抜けません。

逆に一人目で負けたら、その大会はそれで終わり、つまり勝ち点0で、

1、2か月後の次の大会へとなります。

その積み重ねが、10ポイントになったら昇段という流れです。(当時は)
■超強い選手に、即負けした大会もあったので、たぶん7~8回くらいの
大会をへて、ようやく手にしたニ段の証書。

そんな大事な証書を、引っ越しの際、どこかに失くしてまったのです。

その当時は大変ショックでした。

おそらく、段ボール箱に紛れて捨ててしまったのだと思います。

その後も10年くらいは「せっかくの証書、もったいないなー」と

何度も思い出すことがありました。

 

 

■それから時は立ちました、つい先日、何かのきっかけで

再発行できることを知り、講道館に電話をかけたのです。

すると、なんと、生年月日と、名前が確認できたので、1万円の手数料で

再発行できるではありませんか。

しかし・・・です。

以前は、失くしたことを大変悔やんでいた証書、

いざ、再発行できるということがわかると
「本当に必要?」という気持ちが芽生えてきたのです。

10数年の経過が何かを変えたのでしょうか。

・実際に、もう体力もないし、体も動かないので、
全く二段の実力なしです。たぶん白帯に負けます。

・額に飾っても誰もほめてくれません。

結論・・・「記念に再発行してもいいけど、当分必要ないか」
となりました。

 

 

■柔道二段の証書の自分にとっての価値を分析すると
・機能的な価値・・・・・ なし

もし、警備会社に入社する際に、その証書が有利になるなら
機能的な価値になりうるが、そういう予定はない

・情緒的・感情的価値

本当に、まだ実力を備えていて、その証として保有しておきたいという
ことであれば意味があるかもしれないが、もう実力はない

「額に入れて、飾って強さを誇示したい」という欲求があれば
価値があるかもしれないが、そうではない。

敢えて言うならば、昔、頑張って入手した証書へのノスタルジー的な
価値でしょうか

結論として、1万円払う以上の価値を見出せないために、再発行は
保留となりました。

しかしノスタルジーとしての価値は、まだ完全には無くなっていません。
いつか再発行する可能性はあります。

あなたが、ノスタルジーを満たすために1万円くらいなら
支払っても良いと思う商品、サービスはありますか?

関連記事

no image

「買ってよかった」という日が来ないほうがよい商品

※9月15日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマガジンでは、このブログの内容に

記事を読む

yjimage

「 1円拾ったら警察に届けるべきか?」という疑問と「価値」の浸透について(上田逸平)

※8月8日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマガジンでは、このブログの内容に

記事を読む

hitto

「サイクルヒット」の価値に違和感を感じつつも、価値づくりのヒントを得た事とは?(上田逸平)

※8月1日送信のメルマガの転載です・   「サイクルヒット」の価値に違和感を感

記事を読む

キャプチャ

最近はまっている煮玉子の価値を考える(上田逸平)

※8月3日送信メルマガの転載です。 最近はまっている煮玉子の価値を考える ---------

記事を読む

no image

「なぜ、ぼくは、大阪から三宮に行く時、阪神電車を選ぶのか?」

※9月9日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマガジンでは、このブログの内容に

記事を読む

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドで給油しながら、独自性のある価値を考えた(上田逸平)

※7月23日のメルマガの転載です。   ガソリンスタンドで給油しながら、独自性

記事を読む

バス 

利用して考えた「夜行バス」の価値とは(上田逸平)

※8月5日送信メルマガの転載です。   利用して考えた「夜行バス」の価値とは

記事を読む

mdguro

寿司屋で、「マグロを3皿まとめて頼む人」を見て価値観の多様化を考える(上田逸平)

※7月29日送信のメルマガの転載です。   寿司屋で、「マグロを3皿まとめて頼

記事を読む

no image

たまにセブンではなくローソンを選ぶたった一つの理由

※9月7日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマガジンでは、このブログの内容に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

no image
「ポケモンGOにはまっている上場企業の役員さんに驚愕!」ペルソナを探る

※10月6日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマ

no image
「LINEスタンプの効果」とブランディングについて

※10月4日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマ

%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%83%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%a4
「キンモクセイの香りが秋を感じさせてくれる」とブランディングについて

※10月1日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマ

engimono_12_1
「松、竹、梅」から考えるブランドイメージについて

※9月29日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマ

no image
大河ドラマで藤岡弘さんを見て、「あっ仮面ライダー1号」と思ってしまうこととブランドイメージについて

※9月26日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑