*

「 1円拾ったら警察に届けるべきか?」という疑問と「価値」の浸透について(上田逸平)

公開日: : 商品、サービスの価値について

※8月8日送信メルマガの転載です。

月、水、金、発行のメールマガジンでは、このブログの内容に

いくつかのコンテンツを加えた情報をお届けしています。

配信解除も簡単ですので、是非、下記よりお気軽に

メルマガをご登録してください。

https://55auto.biz/bv-labo/touroku/entryform5.htm

 

—————————————————————————

価値マガ:16号

「 1円拾ったら警察に届けるべきか?」という疑問と「価値」の浸透について

—————————————————————————

■今日、道端に「500円玉」が転がっているのを発見しました。

 

そのままに放置し、その場を立ち去りましたが、その時に、ふと考えました。

 

「1円拾ったら警察に届けるべきなのだろうか?」

「さすがに、1万円なら届けるべきだろうな」

「では、今回の500円の場合は?」

5円、10円を警察に届けて、拾得物の届出書を書いてもらう

というのは常識で考えてナンセンスです。

お巡りさんも多分、ドン引きすると思います。

 

■しかし、考えてみれば数字は連綿と続き区切りがありません。

1万円は届けるべきなら、500円も届けるべきという理論が成り立つような気がします。

そこに「お巡りさんもきっと迷惑だろうから」という、勝手な判断をしてしまうと、

なし崩しになり、それが、高じて10万円でも・・・・

ということになりかねない、と思います。

(論理の飛躍があるでしょうか?)

どうしても気になりネットで調べたところ、同じような、疑問を持つ人が

いるんですねー。なんかちょっと、うれしくなりました。

その疑問に寄せられた、回答には

「見て見ぬふりをして、拾わず立ち去りましょう」

「コンビニの募金箱に寄付しましょう」

「あなたが、大人なら、そんな疑問を持つ人を軽蔑します」

というような答えばかりで、参考になりません。

 

■さて、この疑問が、なぜ、「価値」について考えるきっかけになったのか?

 

私たち、ブランド・バリュー協会では、提供する商品や、サービスの

価値に共感するファンを増やすことを目的とした「ブランド・バリュー戦略」

の実践を提唱しています。

 

この「価値に共感する度合い」は「非常に共感」「共感」「なんとなく共感」と階段状に

なっているのではなく、それらは境目なく、なだらかに、続いています。

 

■企業が、自分たちは何者であり、ターゲット顧客にどんな価値を提供するのかを、

明確に表した「ブランド・アイデンティティ」という旗印を掲げ、

ターゲット顧客に浸透させていく、その浸透度合いが深まることで、

全く、気にも留めていなかった商品、サービスへの、関心が芽生え、

共感、更には、熱狂的なファンへと昇華していくのです。

 

(すべての人が、昇華するのではなく、する人がいるというイメージです)

 

■「道端に落ちているお金が、いくらからなら警察に届けるべきか」という疑問と

ちょっとした「関心」の、延長に「熱狂的なファン」への道がつながっているという

イメージが重なって、今日のメルマガを書きました。

 

あなたの商品、サービスの価値への、顧客の共感度合いも、

その境目がはっきりと見えるわけではありませんが、

ある一定のラインを超えると、一気に高まると思います。

 

閾値を超える日を、目指して、価値の創造と、価値の伝達に取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

yjimage

関連記事

バス 

利用して考えた「夜行バス」の価値とは(上田逸平)

※8月5日送信メルマガの転載です。   利用して考えた「夜行バス」の価値とは

記事を読む

no image

「なぜ、ぼくは、大阪から三宮に行く時、阪神電車を選ぶのか?」

※9月9日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマガジンでは、このブログの内容に

記事を読む

mdguro

寿司屋で、「マグロを3皿まとめて頼む人」を見て価値観の多様化を考える(上田逸平)

※7月29日送信のメルマガの転載です。   寿司屋で、「マグロを3皿まとめて頼

記事を読む

no image

たまにセブンではなくローソンを選ぶたった一つの理由

※9月7日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマガジンでは、このブログの内容に

記事を読む

キャプチャ

最近はまっている煮玉子の価値を考える(上田逸平)

※8月3日送信メルマガの転載です。 最近はまっている煮玉子の価値を考える ---------

記事を読む

hitto

「サイクルヒット」の価値に違和感を感じつつも、価値づくりのヒントを得た事とは?(上田逸平)

※8月1日送信のメルマガの転載です・   「サイクルヒット」の価値に違和感を感

記事を読む

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドで給油しながら、独自性のある価値を考えた(上田逸平)

※7月23日のメルマガの転載です。   ガソリンスタンドで給油しながら、独自性

記事を読む

no image

「買ってよかった」という日が来ないほうがよい商品

※9月15日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマガジンでは、このブログの内容に

記事を読む

no image

引っ越しで失くした「柔道二段の証書」の情緒的・感情的価値を探る

※9月22日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマガジンでは、このブログの内容に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

no image
「ポケモンGOにはまっている上場企業の役員さんに驚愕!」ペルソナを探る

※10月6日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマ

no image
「LINEスタンプの効果」とブランディングについて

※10月4日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマ

%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%83%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%a4
「キンモクセイの香りが秋を感じさせてくれる」とブランディングについて

※10月1日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマ

engimono_12_1
「松、竹、梅」から考えるブランドイメージについて

※9月29日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマ

no image
大河ドラマで藤岡弘さんを見て、「あっ仮面ライダー1号」と思ってしまうこととブランドイメージについて

※9月26日送信メルマガの転載です。 月、水、金、発行のメールマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑